ハワイアン・ジュエリーの特徴・素材①

ハワイ王朝の伝統技を受け継ぐハワイアン・ジュエリーは、基本的には、ひとつひとつ、オーダーメイドでつくられますが、どれも華やかで、涼しげなアクセサリーですよね。

ハワイの風物である、サーフボードや、ビーチサンダルをあしらったペンダント、小麦色の素肌に輝くリング、ブレスレッド、ネックレスなどいろいろあります。

その他にも、ハワイのいろんな花をあしらった粘土製アクセサリー、フラダンスには必須となっているフラワーレイ、魔よけのククイの実を使ったレイなどもあります。

ロミ アイランズ ハワイアンジュエリー ネイル マキシ ハワイ語 ワイキキ

ふちをデザインに沿ってカットした、スカラップという技巧が、ハワイアン・ジュエリーの美しさを引き立てています。

素材がシルバーなら白い波のさわやかさ、ゴールドなら太陽のきらめきを思いおこさせます。

ハワイアン・ジュエリーの特徴・素材②

もともと、ハワイアンジュエリーと呼ばれる物は、高価なファインジュエリーが多いようですが、比較的安い素材を使ったコスチュームジュエリーや、貝などの素材を使ったものもあり、値段も高価なものから安価な物までいろいろあります。

また、エナメルなどを金に直接彩色するものも、人気があるようですが、エナメルははげてくることもあるようなので注意が必要です。


有名なものとしては、プルメリアやハイビスカスの花、伝統的なハワイアンスクロール(渦巻き模様)、神聖な葉であるマイレ・リーフ、シェル(貝殻)、幸運を呼ぶというホヌ(海がめ)、ドルフィンなどがあると思います。

もちろん、14金に黒のエナメルで文字を入れたり、文字を浮き彫りにしたブレスレット・指輪といった伝統的なハワイアン・ジュエリーも素敵ですよね。

ロミ アイランズ ハワイアンジュエリー ネイル マキシ ハワイ語 ワイキキ

関連エントリー

ジュエリー・アクセサリーの種類と手作り方法 TOP >  アクセサリー・ジュエリーの種類  >  ハワイアン・ジュエリーの特徴・素材