オーダーカーテン・遮光カーテンの種類・選び方 について

遮光カーテンのメリット・選び方,オーダーカーテンのメリット,遮光カーテンの種類・購入方法,オーダーカーテンのインターネットでの注文方法と注意,カーテンを選ぶ時の注意点,オーダーカーテン・遮光カーテンの種類・選び方,最新情報を紹介しています。


最新記事

遮光カーテンのメリット・選び方

遮光カーテンには遮光のレベルというものがあり、日本化学繊維調査協会の性能試験により、1級から3級の枠で分けられています。

東リ 2級 1級 オーダー

3級は、人の顔が判別できる程度で作業を行うには暗いといったレベルで、2級は人の顔や表情が判別できるといったレベルです。

1級は完全遮光と呼ばれ、人の顔だけでなく何も見えないといったレベルになります。


ただ、遮光カーテンは厚手のもが多く、なかなか気に入ったデザインと出会えないという声も聞きます。

もし気に入っているカーテンすでにある場合は、遮光機能の付いた裏地カーテンを使うという方法もあります。

ループ式やマジックテープで止めるだけというものもあるので手軽に使用できます。


日常生活の中ではカーテンを開け、明かりを取り入れることも必要となりますので、部屋の用途や西日が入りやすい部屋だけ遮光カーテンを利用するするなど、部屋の方角などによってを使い分けるのもいいでしょう。

また、遮光ブラインド、遮光ロールスクリーンを利用するという方法もあります。



オーダーカーテンのメリット

お部屋にカーテンをあわせるコツとしては、色、柄だけにこだわらず、1番にテイスト、2番にスタイル、3番に色、柄の順番で選ぶことがお薦めです。

スタイルや機能の使い分けで、お部屋が新鮮に生まれ変わります。

また、アクセサリーを用いることによってもさまざまな演出ができ、窓に合わせて作るためサイズがピッタリにできるのもオーダーカーテンの魅力でしょう。

特にこだわり派の方はオーダーカーテンがピッタリでしょう。


また、お店に行かないと、オーダーカーテンの見積もりや注文はできないと思ってませんか。

仕事が忙しく時間がない方や子供さんが小さく外出できない方には、ネットでオーダーカーテンの見積もりができるサービスがあります。

見積もりや注文は無料で、インターネットからすることができ、時間がない方や、外出できない方に便利なサービスです。